クリスマス発表会

土曜日、保育園のクリスマス発表会がありました。
まあ、毎年のほほんとした劇や楽器の演奏があって
「本当に先生は大変でしたぁ〜ありがとぉ〜」と言って終わるんですが
今年の5歳児のクラス(うちのミニラ)の劇で、
狼役の子のセリフがちょっと気になりました。

「おい、そこのチビブタッ!!」
「バカども」

まぁ、これだけでは良く分からないでしょうが
狼役はいわゆる悪者なので恐い感じを出したかったのでしょう。
でも、子どもの劇は普段の園での遊びの延長です、という
園長先生のご挨拶から見ても、言葉づかいがとっても気になります。

もちろん、アニメなどでこれくらいの暴言ははいているでしょう。
でも、先生がこの言葉で子ども達を指導しているかと思うと
いつも「人にバカなんて言ってはいけませんよ。」と教えている
自分の場合、どうやって子どもに説明していいのか分からなくなります。

「おい、そこのチビブタくん!」
「きみたちぃ」

こんなんではダメだったのしょうかねぇ〜。

b0066881_15133780.jpg

[PR]
by chandoradora | 2005-12-19 15:21


<< 今宵みなさまにっ! りんごりんごりんご >>