<   2005年 10月 ( 18 )   > この月の画像一覧

mixiご利用の皆さまへ☆

こっちとミクシィ両方の更新がめんどくさーに
なってきたので、一緒にしちゃいました、ペロリ。

これからもよろしくお願いしますです。

b0066881_11512543.jpg

[PR]
by chandoradora | 2005-10-31 11:52

マンマミーア

今回のイベントに会場を提供してくれた
百道浜のマリゾンのナイスビュースポットにある
イタリアンレストラン、マンマミーアです。
http://www.marizon.co.jp/

結構、味にはうるさい我が家なんですが(笑
ここの石釜ピザは絶品でした!
バスタのスタンダード、ポモドーロを注文したんですけど
これまた麺の固さといい、ソースのからみ具合といい最高!

晴れた昼間も気持ちいいんですけど
これからの夜、ちょっと寒いウッドデッキで
「彼女の肩にそっとジャケット大作戦」という方には
ぜひぜひお勧めです!!

b0066881_11491597.jpg

[PR]
by chandoradora | 2005-10-29 11:44

アフリカンミュージック

海がひろがるウッドデッキで
後ろには福岡タワーやドームのイルミネーション。
子供たちが大騒ぎしても大丈夫なのがなによりでした。

とにかく、演奏者たちも気持ち良かったらしく
本当に楽しいイベントになりました。

写真のマスクに大泣きするうちの娘たち(笑
「オニだぁ〜 オニだぁ〜 ギャーーー!!!」と
本気で恐怖におののいてましたが
マスクを脱いだら、うちにいたお兄ちゃんたちが・・

「オニおらん? オニおらん?」と涙目で苦笑いしてました。

最後には、お客さんみんな総立ちでアフリカンリズムの
ステップを踏んで声をあげて踊ってました。


ちなみに、よくアフリカの太鼓としてよく耳にする「ジャンベ」は
西アフリカの部族の太鼓で、
今回の東アフリカの「ンゴマ」とは別なものだそうです。

アフリカにおける太鼓の存在とは、それぞれの地域によって
様々な使われ方がされていて、ンゴマは文字をもたない部族の
言葉としての役割を果たすそうで、これまた凄いリズムです。

ちょっと聴いてみたいなぁ〜
という人は、CDがありますのでお問い合せ下さい。
http://www.herb.ne.jp/~burukenge/
http://jiwe.orio.jp/cat19.html

そして、リンバ奏者のサカキマンゴーさん
http://orio.jp/mango/

タンザニアのゴゴ族の楽器、リンバを縦横無尽にあやつる
親指ピアノ奏者です。
現地で4時間以上も同じリズムを演奏して
おばあちゃんに精霊を乗り移らせる儀式の模擬演奏を
してくれて、会場にいた80才のおばちゃんが
「痛かった足が治った」とまで言わしめた人(笑

とにかくパワフルでリズミカルで身体が勝手に反応してしまう
演奏に、子供たちも大満足でした。
彼等の活動は下記でお知らせされています。
http://jiwe.orio.jp/

b0066881_11444137.jpg

[PR]
by chandoradora | 2005-10-29 11:43

アフリカからのおみやげ

金曜日、ケニア在住のライター早川千晶ちゃんと
東アフリカの太鼓奏者、大西まさやくん
タンザニアのゴゴ民族のリンバ奏者、サカキマンゴーさんの
そうそうたる面々が福岡にやってきた。

百道のイタリアンレストラン「マンマミーア」で
トーク&ライブイベントのため来福。

とにかく軽自動車に物凄い機材を積んで
全国各地を移動している3人。
温泉に行ったり、美味しい博多ラーメン食べたり
ちょっとはゆっくりしてもらえただろうか。

千晶ちゃんのカバンからは、アフリカからのグッズが
い〜っぱい出て来て、とにかくこんな荷物を持って
移動するだけでも本当に大変なんだろうけれど
各地でお世話になった人に、ということで自分には
マサイの100%天然蜂蜜をいただいた。

日本のスーパーで売られている蜂蜜は
蜂に砂糖水を飲ませている中国産か、
水飴を混ぜてあるのがほとんどで
香りのある蜂蜜にお目にかかるには専門店に
足を運ばなくてはなかなか見当たらないのが現状だが…

この蜂蜜、蓋をあけた瞬間にプーンと良い匂いがして
食べた後の鼻から抜けるのも、これまた素晴らしい香りが♪

マサイの人は、特別な日にバケツいっぱい食べるんだそうです。
とっても貴重なものに舌鼓を打てるって嬉しいですね。

一休さんの和尚さんのように、子供たちには毒だと言っておかなくちゃ。

※まだ1/3くらいは残ってますので
 ぜひ味見してみたい!という方はお早めに。

b0066881_1144291.jpg

[PR]
by chandoradora | 2005-10-29 11:41

数カ月単位の かるぅ〜い フットワークが欲しいなぁ。
ま、みんなそうなんかな。

秋だから、こんな気持ちになるのだろうかしらん。
ムナールの透明な陽射しが恋しくなってしまった。

b0066881_1743402.jpg

[PR]
by chandoradora | 2005-10-20 17:49

女心と秋の空

今年の中秋の名月は「ブラボー」のひとことに尽きます。
満月&部分月食

夕闇と月明かりで遊んだ後
ベランダで月をおかずにご飯を食べました。

最近、本当によく空を見ています。
朝の朝焼けからはじまって
夕方の夕焼け、夜の月と一日中飽きません。

昔、なんにもなかった時代はこういうものが娯楽だったんでしょうね。
自然の色や風の流れや刻々と変化する光に色々な発見があります。

最近、本当に空ばかり見ています。
本当に空がきれいです。
刻々と色が変わって、日々月の形や昇る場所や時間が変わる。
星がきれいにまたたいている。
風が少しずつ冷たくなってゆく。

「女心と秋の空」が少しだけわかったような気がします。
オータム万歳!

(・・・夏のビールで、5kgも太ってしまった。
 これを克服せねばならない秋でもあります・・・涙)

シルエット
b0066881_11283548.jpg


子供たち
b0066881_11285319.jpg


月食
b0066881_1129546.jpg

[PR]
by chandoradora | 2005-10-19 11:28

あれ?

「なんださか、こんださか」 と 「なんださか、こんなさか」


どっちが正解???

b0066881_1135352.jpg

[PR]
by chandoradora | 2005-10-19 11:03

petawashi-works

友人のイラストレータ
たまこさんのイラストが波佐見焼きの陶器になりました。
http://www.eggjam.com/

ちょうど、クマリが割れにくいお茶碗を
派手に割ってしまった直後にHPを見て
petawashi-worksのお茶碗の存在を知ったのですぐにお電話♪
さっそくうちの子供たちにピンクのお茶碗をふたつ買いました。

そして昨日、たまこさん直々にお茶碗持参で我が家に参上してくれました。
ありがとぉぉぉ〜〜〜♪

チビたちは、えらく気に入って
お布団で一緒に寝ようとしたり
保育園に持って行こうとしたり
ブラジャーにして遊んだりしてました。。。

正しい使い方を教えても
かなり有頂天になっていて
色々な場面でお茶碗を参加させたいようで
ちょっとふんぱつした母ちゃんとしてはハラハラドキドキ。。。

ミニラは一緒にお布団で寝ると言って持ったまま離さない
クマリは保育園に持って行く〜と言って聞かない・・・

今朝はお出かけ真際までお茶わん持って歩いて
結局玄関でご飯を食べておりました。

b0066881_10455349.jpg

[PR]
by chandoradora | 2005-10-19 10:46

美味しかった♪

「ゴンザレスの家に伝わる秘密のレシピ」という
テキーラベースのレモン風味のリキュール。

ラベルの愛らしさに優るとも劣らない
魅力的なお味と良い加減でした。

前歯の銀歯は、ちゃんと特色のっけた印刷なの。
中米のドリンクは、なぜかオーストラリア産だったりする不思議。

b0066881_23454245.jpg

[PR]
by chandoradora | 2005-10-16 23:49

坊主

今日のムーンライズ、大大大感動。

二丈町の友人宅から帰る途中の車の中。
外はまだ明るい。
ふと道のそのまた向こうに目をやると
でかい月が
ちょうど山から上に少し昇ったところだった!

水色の空にうっすらと浮かんだ大きな月。
どれだけの人が、この時間この月に気付いているだろう。。。
実際に目にしている自分でさえも、
普段頭で認識している月のその何倍もの大きさの月が、
この明るさで出没し唐突な存在感を放ってくる
その奇妙で不思議な感覚に身体がついていかない。

大急ぎで家路について、カメラを構えたけれど
結局、あの宇宙が手に取ってしまえそうな月は
いつもの月に変わっていたのだった。

b0066881_23441683.jpg

[PR]
by chandoradora | 2005-10-16 23:44